皮膚

肌との関係

今まで美容外科の来院者の多くは女性であり、そのためメニューも女性向けのものが多くありました。
しかし近年は男性の需要も高まっており、例えば全身脱毛施術を女性同様に受けたり、髭の永久脱毛をしたり、ダイエットのための脂肪吸引を行なうなど様々なメニューを利用しています。
目の下まぶたにできるクマと皮膚のたるみに関しても同様で、男性の患者も多くなっています。この症状は事実女性だけに起こるのではなく、加齢が原因のため男性にも起こります。
加齢によって筋肉が衰えると、それまで押さえつけていた眼窩脂肪が飛び出すことがあります。これが皮膚の表面に膨らみが現れ、陰影を作ることでクマとなっています。
また逆に下まぶたの凹みによって影が現れるケースもあり、こちらはその部位のコラーゲンなどが減少することで起こります。
男性においてもこのような症状を嫌う人は多く、仕事で相手に与える印象なども考えて施術に臨む人が多く居ます。
美容外科側も様々な配慮をしており、最近では男性専用の美容形成を行なう病院も登場していますし、またそうでない病院も入り口やロビーを男女で分けることで、互いのプライバイシーに配慮しているところが増えています。
男性の需要もますます高まっており、目の皮膚のたるみなどの治療も男性患者がこの先増えると考えられています。

美容クリニックでは、整形手術の他にも、シミなどの各種肌のトラブルを解消する為の施術や手術を用意しています。
たるみやクマを解消する施術は常に開発されており、今後も新しい方法が開発されて、クリニックの利用者のニーズに合った施術や手術が提供されていくでしょう。
現在では、フェイスリフトなどが代表的な手術方法ですが、より高性能な手術用の糸が使われたり、手術跡などが目立たないように、自然な印象が作り出せる技術が登場します。